Read Article

今週のスイングトレード注目株 vol.6 【1377 サカタのタネ】

買い1377 サカタのタネ
市場:東1 業種:水産・農林業
株価2,212円 10/9 引け時点
信用:貸借 単元数100株 最低購入額:221,200円
ブレイクアウト 押し目買い ダブルボトム

1377サカタのタネ

株スイング投資.comでは、シンプルなチャート分析だけでもトレード出来る事を知って頂きたいため、チャートには管理人の私が効果がありそうだと思った必要最低限のラインを引いて説明しています。

移動平均線もなければ、ボリンジャーバンドやMACDといったオシレーターも表示していないので、「本当にこれがチャート分析か?」と思う方もいるかもしれません。

トレンドラインやサポートラインは、複雑に引こうと思えばいくらでも引けてしまいますが、シンプルな手法だけでも十分実践で活かせると確信していますので、あえて必要最低限の情報しか表示していません。ご理解頂ければと思います。


今回のスイングトレード向きの注目株は、TPP関連銘柄として取り上げられる事の多いサカタのタネに注目してみます。

下降トレンドラインを2本引いていますが間違いではありません。参考になりそうな線として引いてみましたが、暴落でトレンドラインから大きく乖離したことで、この線は機能機能しなくなったようです。

では手掛かりはどこか?

水平線で引いた2本のラインを見て下さい。2,130円~2,200円付近で何度も反転していますので、この辺りが意識している抵抗帯だと分かります。

ダブルボトムを作った後にネックラインをブレイク。そして抵抗帯を上抜け2,200円付近で反発しました。ちょうど半値戻しの押し目を作ったところです。下髭を出し反発サインが出ていることにも注目です。

このような背景を基に、2,130円~2,200円付近のサポートラインを背に、押し目買いを狙ったトレードができそうです。直近で急騰しているので、スタンスとしては超短期目線くらいがちょうどいいと思います。

<売り時・買い時>
利益確定ポイントと損切りポイントの候補

・目標ポイント:2,440円付近 6月の高値
・損切りポイント:2,130円付近 サポートラインの少し下

短期間で急騰した場合は欲張らずに早めに利確しちゃった方がいいですね。

<管理人自己紹介>
株・FX・コモディティ(原油・金)投資をメインでやっています。2017年に入ってからはビットコイン投資(仮想通貨)をはじめました。なんやかんや相場歴は12年ほどになりました。買いも売りも両方やります。

テクニカル分析(チャート分析)をして、基本的にはチャートに根拠がなければ出来るだけエントリーしないようにしています。ただし、旬な話題株・テーマ株など、資金が向かいそうな銘柄の場合は勢いで飛び乗ることも。スイングトレードの銘柄選びは、主に「スクリーニング銘柄」「話題株・注目株」「投資顧問銘柄」が中心です。ここ数年は、一年に数回訪れる大相場の時は積極的にリスクを取り、それ以外の時はポジションサイズは小さく、リスク管理第一の運用を心掛けています。目標年間リターン30%~、2017年上半期は+19%ほどで折り返しました。

ブログランキングに参加しています。
参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top