Read Article

今週のスイングトレード注目株 vol.11 【7259 アイシン精機】

スイングトレード注目株 今週の銘柄・手法は?

株スイング.com管理人がテクニカルで選んだ今週のスイングトレード注目株をピックアップしました。

買い7259 アイシン精機
市場:東1  業種:輸送用機器
株価4,885円 11/6 引け時点
信用:貸借 単元数100株 最低購入額:488,500円
トレンドフォロー押し目買い
6326クボタ

この銘柄のポイント

今回は、トヨタグループの大手自動車部品メーカー、アイシン精機のチャートに注目してみます。トヨタの関連企業という事もありますので、地合いに左右され易い銘柄ではありますが、その分安定した値動きが特徴の銘柄です。

スイングトレード手法・戦略

トレンドフォローの押し目買い

戦略は、トレンドライン付近まで落ちてきたところを拾っていく「トレンドフォローの押し目買い」です。

3,795円に底を打った後、上昇トレンドを形成し順調に回復。一番上のレジスタンスラインを上にブレイクするかどうかというところに差し掛かっています。

何本も水平線を引いていますが、注目したいのは、一番上の4,900円付近のラインです。ここは、下落の起点になった値で、7月も良く反転ポイントになっていたところです。

5,000円付近は、下落前に良く揉み合っていた抵抗帯のため、一気に突き抜けるようなことは考え難いですが、4,900円付近のサポートラインを背にできれば、勢い付いて上昇トレンドは継続していくものと考えられます。

<売り時・買い時>
利益確定ポイントと損切りポイントの候補

目標ポイント①:5,200円付近 8月6日の高値
目標ポイント②:5,500円付近 レジスタンスライン
損切りポイント①:トレンドラインを割り込んだら
損切りポイント②:サポートラインの少し下


株を売るタイミングが分からない方

私は、トレード本や株情報サイトでトレードのコツを知るまでは、株を売るタイミングが分からずデタラメなトレードをしていましたが、意外と株を売るタイミングが分からないままトレードをしている方っているんじゃないでしょうか。

こうした損切りポイントなどを決めておかないと急落時に取り返しのつかないほど損失を出してしまったりしますから、これまで、なんとなくトレードしていた方は意識してトレードすることを心掛けた方が良いと思います。

簡単に買い時・売り時マスターになれる方法を紹介

トレード本を数冊読むのもいいんですが、本を読むより簡単な方法があります。それは、株情報サイトの推奨銘柄をみることです。

毎週定期的に無料で銘柄推奨していて、「銘柄・推奨理由・売り時・買い時など」を添えて配信してくれます。テクニカルアナリストの資格を持っているプロの方が配信しているので、とても参考になると思います。

買い時・売り時を教えてくれるおすすめの株サイト

おすすめ投資顧問/トリプルA投資顧問

トリプルエー投資顧問

このサイトをおすすめしたい一番のポイントになったのは「売り推奨」もしてること!株専門の投資顧問って、なぜか買い推奨のところばかりなんですが売り推奨してくれるのはありがたいですね!

買い・売り柔軟なので、上昇トレンド相場だけでなく、レンジ相場・下降トレンド相場でも強そうな投資顧問だといえます。それだけでも、この投資顧問を選ぶ理由になりますね!

PR トリプルエー投資顧問を今すぐチェック!

おすすめ投資顧問 株トレード投資顧問

最強!!株トレード投資顧問
▼(無料)短期急騰期待の無料3銘柄を今すぐ貰おう!
PR最強!!株トレード投資顧問を今すぐチェック!

ZMP関連として注目されたFVCで「3.9倍」、ドローン関連のドーンでは「4.1倍」を達成するなど、急騰銘柄への先回りが得意。

最近では、なにかと話題の仮想通貨関連へ先回りを助言し、フィスコに続く仮想通貨関連の急騰株をターゲットにしている。テーマ株で勝つには情報が命。ココの早耳力は抜群だ。面倒な登録手続きもなく、登録して直ぐに急騰期待銘柄を配信してくれるので、ココの早耳情報は是非手にしておこう!

アナリスト陣も精鋭揃い。「まぐまぐ」殿堂入りを果たし、雑誌「ZAI」の執筆記事も大人気の株式会社カブ知恵の創業者、元日興証券・フィスコ執行役員の藤井秀敏さんと契約。その他、ディーラーやテクニカルアナリスト陣がバックアップしています。

▼(無料)短期急騰期待の無料3銘柄を今すぐ貰おう!
PR最強!!株トレード投資顧問を今すぐチェック!

<管理人自己紹介>
株・FX・コモディティ(原油・金)投資をメインでやっています。2017年に入ってからはビットコイン投資(仮想通貨)をはじめました。なんやかんや相場歴は12年ほどになりました。買いも売りも両方やります。

テクニカル分析(チャート分析)をして、基本的にはチャートに根拠がなければ出来るだけエントリーしないようにしています。ただし、旬な話題株・テーマ株など、資金が向かいそうな銘柄の場合は勢いで飛び乗ることも。スイングトレードの銘柄選びは、主に「スクリーニング銘柄」「話題株・注目株」「投資顧問銘柄」が中心です。ここ数年は、一年に数回訪れる大相場の時は積極的にリスクを取り、それ以外の時はポジションサイズは小さく、リスク管理第一の運用を心掛けています。目標年間リターン30%~、2017年上半期は+19%ほどで折り返しました。

ブログランキングに参加しています。
参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top