Read Article

今週のスイングトレード注目株 vol.1 【2138 クルーズ】

買い2138 クルーズ
市場:JQS 業種 情報・通信
株価3,150円 9/8 引け時点
信用:貸借 単元数100株 最低購入額:315,000円
トレンド転換 ブレイクアウト 逆三尊
2138クルーズ

ソーシャルゲーム関連銘柄のクルーズをピックアップしてみました。

底を打ったと判断するには若干早いかもしれませんが、下ヒゲが3日連続出ています。1時間足レベルで確認すると、底値圏で出現するチャートパターンの逆三尊型がみられ、底打ちからトレンド転換する可能性が高いです。

あと何日間か揉み合ってレンジを形成することも十分考えられますが、5月のボックス相場の下限2,900円付近が今回も意識され、サポートラインになる可能性が高く、このラインを背に買いエントリーできそうな銘柄だと判断できます。

手法としては、トレンドライン①を上にブレイクするのを狙った「ブレイクアウト手法」が有効的な場面です。

しかし、逆に、サポートライントレンドライン②を下に抜けてしまうと、ダウ理論的な見方をすれば、下降トレンド継続とみなされますので、買いでエントリーする場合は、このサポートラインの少し下が損切り候補ポイントになります。売りエントリーが得意な方は貸借銘柄なので、下方向へのブレイクを狙う戦略も立てることもできます。

<売り時・買い時>
利益確定ポイントと損切りポイントの候補

・目標ポイント①:3,500円付近レジスタンスライン
・目標ポイント②:4,000円付近レジスタンスライン
・損切りポイント:2,900円の少し下

<管理人自己紹介>
株・FX・コモディティ(原油・金)投資をメインでやっています。2017年に入ってからはビットコイン投資(仮想通貨)をはじめました。なんやかんや相場歴は12年ほどになりました。買いも売りも両方やります。

テクニカル分析(チャート分析)をして、基本的にはチャートに根拠がなければ出来るだけエントリーしないようにしています。ただし、旬な話題株・テーマ株など、資金が向かいそうな銘柄の場合は勢いで飛び乗ることも。スイングトレードの銘柄選びは、主に「スクリーニング銘柄」「話題株・注目株」「投資顧問銘柄」が中心です。ここ数年は、一年に数回訪れる大相場の時は積極的にリスクを取り、それ以外の時はポジションサイズは小さく、リスク管理第一の運用を心掛けています。目標年間リターン30%~、2017年上半期は+19%ほどで折り返しました。

ブログランキングに参加しています。
参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top