Read Article

スイングトレードのコツ【パニック相場の立ち回り方】

スイングトレードのコツ【パニック相場の立ち回り方】

スイングトレードの注目株をもっとピックアップしたいところですが、地合いが地合いなだけに個別銘柄を取り上げにくい状況が続いています。そこで今回はスイングトレードのコツ【パニック相場の立ち回り方】について考えたいと思います。

新年早々、株式市場はひどく混乱していますが、翌日にポジションを持ち越すトレード(スイングトレードやポジショントレード)をされている方は、毎日気が気じゃないと思います。とくに週末は悪材料が出ると影響も大きいため配もひとしおでしょう。

昨年の大暴落を経験してリスクには敏感になられていることと思いますが、大きな調整局面や暴落時に私が効果的だと思うトレード方法・コツを紹介します。

合わせて読みたい記事

Screenshotスイングトレードとは『翌日までポジションを持ち越すデメリット』

まず、今回の株式市場急落の理由は

今回の株式市場急落の理由は、中国人民元の下落に中国から資金を引上げようとする投資家の売りが売りを呼んだことに始まり、サウジアラビアとイラン間の対立問題に加え、北朝鮮の水爆実験発表という臨時ニュースを発表するなど、タイミング悪く地政学的リスクが伴ったことに起因しています。

日本市場自体に問題があるわけではないため、影響は限定的で一時的な調整と見る声もありますが、相場≒投資家心理ですから、原因の『中国経済の行方』がハッキリするまでは、とても安心して市場に資金を投じることは出来ない状態になっていると考えられます。昨年の中国ショックもありますから余計に慎重になっています。

もっと根深いところでは、米利上げの影響も出てきているという声もあり、新興国から通貨引上げのキッカケになるなど、余波が広がっていく可能性はあるんじゃないかと私は思っています。

今回の大幅な下げで資金引上げを余儀なくされたヘッジファンド・機関投資家もあるとのことで、資産家ジョージ・ソロス氏も、今回の相場のパニックについて「世界の市場は危機に直面しており投資家は大いに用心する必要がある」と警告しているほどです。

ある程度長期スタンスで買いポジションを持っている方は、今回の有名な投資家の発言や機関投資家の立ち回りは参考にしておいた方がいいかもしれませんね。

スイングトレードのコツ パニック相場の銘柄選びと地合い

市場全体がパニックを起こしている時に、どう立ち回るかはとても重要になってきます。

今回コツとして取り上げるポイントは「地合い」についてです。

いくらテクニカル分析をしてスイングトレードを試みても、世界的な大暴落には太刀打ちできません。普段なら有効的に作用するであろうサポートラインや移動平均線はごとごとく破られてしまって、「え?そこまで落ちるの?」と想像以上の深い押し目を作る銘柄も少なくない訳ですが、その理由は、ある一部の銘柄(人気株・仕手株・ボロ株など)を除き、ほとんどが「地合い」に引っ張られ連動してしまうからです。

私はこういうパニック相場の時は、「ほとんどの銘柄はインデックスに連動する」という特性を活かし、日経225採用銘柄など、地合いと連動する銘柄を空売りすることが効果的だと考えます。

地合いが悪い中で上がりそうな銘柄を探したり、押し目を探すのは『相当難しいこと』なので、素直に地合いの流れに乗ったトレードを心掛けると上手くいくことが多いです。それでも、初心者の頃って買うことしか知らないので、ついつい上がる株を探しちゃうんですよね。

空売りは、長期運用を目的としないスイングトレードだからこそ出来る売買なので、効率良く資金を回す(=スイング)ことができると思います。空売りに抵抗がある方は、「狙っている銘柄の反発は、地合いの反発とほぼイコール」なので、個別銘柄のテクニカル分析をするのはではなく、地合いの回復を頼りにトレードするといいんじゃないかと思います。

合わせて読みたい記事

Screenshotスイングトレード「押し目買い」実践テクニック3


<管理人自己紹介>
株・FX・コモディティ(原油・金)投資をメインでやっています。2017年に入ってからはビットコイン投資(仮想通貨)をはじめました。なんやかんや相場歴は12年ほどになりました。買いも売りも両方やります。

テクニカル分析(チャート分析)をして、基本的にはチャートに根拠がなければ出来るだけエントリーしないようにしています。ただし、旬な話題株・テーマ株など、資金が向かいそうな銘柄の場合は勢いで飛び乗ることも。スイングトレードの銘柄選びは、主に「スクリーニング銘柄」「話題株・注目株」「投資顧問銘柄」が中心です。ここ数年は、一年に数回訪れる大相場の時は積極的にリスクを取り、それ以外の時はポジションサイズは小さく、リスク管理第一の運用を心掛けています。目標年間リターン30%~、2017年上半期は+19%ほどで折り返しました。

ブログランキングに参加しています。
参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top