サイバネットシステム5日連続ストップ高 今来てる「VR/AR関連銘柄」って何?

サイバネットシステム5日連続ストップ高 今来てる「VR/AR関連銘柄」って何?

値上がり率ランキングを賑わしている「VR/AR関連銘柄」って何?

値上がり率ランキングを賑わしている「VR/AR関連銘柄」と「5G関連銘柄」。また新しい物色テーマ株が出てきましたね。単発で終わるのかと思いましたが、サイバネットシステムは今日で5日連続ストップ高を達成するなど、留まることを知りません。

AR(拡張現実)とは?

AR(拡張現実)は、Augmented Realityの略で、コンピューターを利用して、現実の風景に情報を重ね合わせて表示する技術。身近なところでは、カーナビ・携帯ゲーム機・スマートフォンアプリなどに採用されている技術で、AR専用のディスプレーやARアプリを通じて、建物の名称を表示したり、飲食店のメニューの画像にスマートフォンをかざすと、生の料理風景が動画でみれたりする技術です。

AR技術を利用したレストランメニューアプリ

[youtube id=”CcP5tmMzIws”]

VR(仮想現実)とは?

VR(仮想現実)は、Virtual Realityの略で、昨年のゲームショーで話題になった近日発表が予定されている「PlayStationVR」などが代表的で、コンピューターの中に作られた3D仮想空間の中を、あたかも現実のように体験させる技術のことです。

近日発表が予定されているVR技術搭載 Sony「PlayStationVR」

[youtube id=”d7WVyOjaOV0″]

VR/AR関連銘柄を紹介

サイバネットシステム(4312)VR/AR関連銘柄

遂に5日連続ストップ高。ソニーが開発した高機能・高精度ARエンジン「SmartAR(スマートエーアール)」のソフトウェア開発キットを今年1月より販売を開始。VR/AR関連銘柄の本命として、投資家の注目を集めています。

[ss url=’http://www.cybernet.co.jp/’ title=’サイバネットシステム(4312)’ caption=’ソニーが開発した高機能・高精度ARエンジン「SmartAR(スマートエーアール)」のソフトウェア開発キットを今年1月より販売を開始。’ ext=1 width=160px hatebu=0 tweets=1 likes=1 class=’alignleft’ rel=nofollow]

サン電子(6736)VR/AR関連銘柄

昨年10月に企業向け現実拡張システム「AceReal(エースリアル)」(AR技術を応用した企業向けの業務効率化システム)の開発に着手したことを発表しています。眼鏡タイプの透明ディスプレイ装置を応用することで、現実世界とコンピュータ映像を融合させることができるようです。SF映画の中だけと思われた技術が、もうそこまで来ています。

[ss url=’http://www.sun-denshi.co.jp/’ title=’サン電子(6736)’ caption=’昨年10月に企業向け現実拡張システム「AceReal(エースリアル)」(AR技術を応用した企業向けの業務効率化システム)の開発に着手したことを発表。’ ext=1 width=160px hatebu=0 tweets=1 likes=1 class=’alignleft’ rel=nofollow]

テクノホライズンHD(6629)VR/AR関連銘柄

昨年10月に、子会社エルモ社が、フランスのvideoStitch社と新製品の開発・販売を含めた業務提携を発表。全天球パノラマ撮影用カメラシステム「QBiC Panorama」とVideoStitchのソフトウェア「Vahana VR」を組み合わせた新製品を世界展開向けに開発・販売するようです。

[ss url=’http://www.technohorizon.co.jp/’ title=’テクノホライズンHD(6629)’ caption=’全天球パノラマ撮影用カメラシステム「QBiC Panorama」とVideoStitchのソフトウェア「Vahana VR」を組み合わせた新製品を世界展開向けに開発・販売。’ ext=1 width=160px hatebu=0 tweets=1 likes=1 class=’alignleft’ rel=nofollow]

スターティア(3393)VR/AR関連銘柄

スターティアの子会社、スターティアラボが2015年12月18日に企業向けAR制作ソフト「COCOAR」のサービス拡充として、3Dコンテツが作れる「studio Safari(スタジオサファリ」を開設するなど、AR関連銘柄として注目されています。

[ss url=’https://www.startia.co.jp/’ title=’スターティア(3393)’ caption=’スターティアの子会社、スターティアラボが2015年12月18日に企業向けAR制作ソフト「COCOAR」のサービス拡充として、3Dコンテツが作れる「studio Safari(スタジオサファリ」を開設するなど、AR関連銘柄として注目。’ ext=1 width=160px hatebu=0 tweets=1 likes=1 class=’alignleft’ rel=nofollow]

ジグソー(3914)VR/AR関連銘柄

ジグソーと資本提携をするAR技術の先駆者、イギリスのKudan Limited.がAR/VR技術を搭載した「AR/VR エンジン+Unity 3D」を日本国内でリリースしています。メディカル・医療分野のオペサポート、製造業における機器のメンテナンスでの活用を見込んだ取組みを行っていくとしています。

[ss url=’https://www.jig-saw.com/’ title=’ジグソー(3914)’ caption=’ジグソーと資本提携をするAR技術の先駆者、イギリスのKudan Limited.がAR/VR技術を搭載した「AR/VR エンジン+Unity 3D」を日本国内でリリース。’ ext=1 width=160px hatebu=0 tweets=1 likes=1 class=’alignleft’ rel=nofollow]

ピクセラ(6731)VR/AR関連銘柄

昨年10月に、360度カメラの開発、販売を手掛けるアメリカSphericam社との間で、日本国内におけるSphericam社製品の販売に関する業務提携を発表しています。

[ss url=’http://www.pixela.co.jp/’ title=’ピクセラ(6731)’ caption=’360度カメラの開発、販売を手掛けるアメリカSphericam社との間で、日本国内におけるSphericam社製品の販売に関する業務提携を発表。’ ext=1 width=160px hatebu=0 tweets=1 likes=1 class=’alignleft’ rel=nofollow]

その他、注目が集まるVR/AR関連銘柄

今後、VR/AR技術を新採用するサービスの発表や業務提携などが相次ぐことでしょう。ここに掲載されていない銘柄がVR/AR関連銘柄の本命になる場合も大いにあります。とくに、VR技術は「ゲーム」との関連性が高く、SONYのサービス開始時や、ゲームショーやイベント時に盛り上がりを見せる可能性があります。

ガンホー、ミクシーなど、ゲーム関連銘柄は過去に大化けしてきているだけに、次なるテンバガー(10倍株)は、このVR/AR関連銘柄から登場する可能性も秘めています。主力スマホゲーム会社や、その周りの関連銘柄の動向は注意深くチェックしておくといいかもしれません。

CRIミドルウエア(3698)
シリコンスタジオ(3907)
gumi(3903)
コロプラ(3668)
グリー(3632)

VR/AR関連銘柄など最新のテーマ株情報は

つい最近まで流行っていたテーマ株といえば、「自動運転(ZMP関連)」「フィンテック」「民泊」「ドローン」などでしたが、ここにきて、新たなテーマ「VR/AR関連銘柄」また「5G関連銘柄」などが台頭してきていますね。こうした最新のテーマ株の情報をいち早くGETするオススメのサイトがあります。

VR/AR関連銘柄に関する情報ならココ!

テーマ株は情報戦です。いかに早く情報を掴んで誰よりも先に初動で仕込む事が大きな利益を掴むコツです。ヤフーニュースや証券会社の値上がりランキングを見て、最新のテーマ株の情報を知ったのでは遅いです。そこで、今もっともテーマ株に強いと言われているのが、短期トレード向けの情報配信に力を入れている「投資顧問サイト」です。

★自動運転関連・フィンテック関連で大きく利益を出した実績アリ!

おすすめ投資顧問/ファーストリッチ投資顧問

ファーストリッチ投資顧問

元証券取引所委員・元日興証券の鳥丸好一さん率いる精鋭が運営する株情報サイトです。鳥丸好一さんは、証券業界歴30年というツワモノで、現役を引退した後も積極的に株式相場の最前線で活躍されている方で、その情報網は業界随一のようです。口コミサイトなどで調べてみたところ、”ここの情報は他と全然違う”と、個人投資家さんの間でも話題になっていました。

【登録無料】このサイトを利用する

おすすめ投資顧問/ファーストリッチ投資顧問

ファーストリッチ投資顧問

元証券取引所委員・元日興証券の鳥丸好一さん率いる精鋭が運営する株情報サイトです。鳥丸好一さんは、証券業界歴30年というツワモノで、現役を引退した後も積極的に株式相場の最前線で活躍されている方で、その情報網は業界随一のようです。口コミサイトなどで調べてみたところ、”ここの情報は他と全然違う”と、個人投資家さんの間でも話題になっていました。

【登録無料】このサイトを利用する

ブログランキングに参加しています。
参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

注目株カテゴリの最新記事