ショーケース(3909) ドコモ口座の不正利用でストップ高!

ショーケース(3909) ドコモ口座の不正利用でストップ高!

ショーケース(3909) ドコモ口座の不正利用でストップ高!

先週から大きな注目を集めるニュースの一つに、ドコモ口座を悪用した預金口座の不正出金があります。

当初、ニュースなどで”ドコモ口座”という単語ばかり聞かれましたから、「ドコモ口座を開設している人が被害対象となる詐欺」という漠然としたイメージでしたが、実際はその反対のようです。

ドコモ口座を開設していない人でも(開設していない人のみ?)被害に遭うようです。

私なりに調べてみましたが、簡単に流れを書きだしますと…

1.犯人は何らかの方法で銀行の名義、口座番号を入手する。

2.「リバースブルートフォース攻撃」と呼ばれる手法で暗証番号を調べる。

3.銀行預金者の名義で犯人が勝手にドコモ口座を開設・登録する。

4.入手した銀行の口座番号、キャッシュカードの暗証番号を使って「Web口振受付サービス」を利用する。

5.同サービスを通じて預金をドコモ口座に移して不正利用する。

ちなみに「リバースブルートフォース攻撃」はツールを使い、4桁の暗証番号を調べるものです。

通常、同じ銀行口座で暗証番号を数回間違えるとロックがかかりますが、リバースブルートフォース攻撃はその逆で、同じ暗証番号を基本としてそれに適合する口座を探すというものです。

例えば、不正入手した多数の銀行口座に対して「1234」の暗証番号に合う口座を片っ端から調べるというもの。

これならアカウントがロックされることもなく、不正ログインに気づきにくい手法となります。

よくもまあこんな悪事に頭が回るものと呆れてしまいますね。

尚、本日14日午前0時時点で確認されている被害状況として、全国11の銀行で計120件が、そして被害額は2,542万円となったようです。

これは自分で口座状況を調べなければ被害に遭っていることに気付かないでしょうし、今後も被害に遭った口座が確認されるかもしれませんね。

さて、こうした話題から本日は本人確認の重要性が改めて意識され、関連銘柄が株価を上昇させています。

中でも注目はショーケース(3909)でしょう。

【3909】ショーケース

ショーケースは、本人確認手続きをWebブラウザーで簡単に行うことができる(eKYC)「ProTech ID Checker」を提供しています。

eKYCとは、銀行口座の開設やクレジットカードを発行する際に必要になるオンラインでの本人確認手続きの総称であり、同サービスの利用が増えるとの見方から買いを集め本日はストップ高をつけました。

ショーケースといえば、昨年末にもじぶん銀行が同社のeKYCサービス「ProTech ID Checker」の導入を発表したことで株価を急騰させています。

過去の急騰実績による連想も加わり、本日も買いを集める要因となったのでしょうね。

ドコモ口座の被害状況は日を追うごとに拡大していますし、今後もさらに増加する可能性が考えられます。

注意喚起や被害状況など、続報が聞かれることで同社への人気が継続するかもしれませんね。

さらに専門的な見解を基にした短期急騰銘柄を探すなら

さらに専門的な見解や分析によって選定された有力銘柄をお探しの方は「投資顧問サイト」を利用されるのが良いでしょう。

今では利用していない人のほうが少ないといっても過言はないでしょうし、なんといっても無料で簡単に登録できますから利用しない手はないでしょう。また、一部のテーマ株に限らずお持ちの銘柄に関する無料相談も受け付けていますから、銘柄探しに利用するだけでなく専門家の意見や売買判断を仰ぎたい方にもおすすめなんです。

ちなみに皆様は投資顧問サイトを利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは無料コンテンツが豊富な《グラーツ投資顧問》です。

無料の銘柄推奨、無料の銘柄相談、無料の市況ニュース、無料のコラムなど、お金を使わず利用したいと考えるなら最適でしょう。また、ホームページがとても見やすいので初心者の方でもわかりやすいのではないでしょうか。もちろん、推奨銘柄の精度も高いことから上手く利用して稼ぐと良いですよ。

もう一つ忘れてならないのは《新生ジャパン投資》です。

ラジオNIKKEIでお馴染みの有名人「高山緑生(本名:前池英樹)」が代表取締役を務める投資顧問ですね。有名人を起用する投資顧問はいくつかありますが、本人が代表を務める会社は非常に珍しくそれだけ安心感があります。こちらも無料の銘柄推奨や無料の銘柄相談など、様々なサービスが無料で利用できますから、まずは気軽に登録してみると良いでしょう。

《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》

本当は他にもオススメしたい投資顧問はありますが、あまり多くを取り上げても手間ですよね。そこで私自身が実際に試したオススメの上記2つを利用してみて、興味が沸いたら他の投資顧問を探すくらいで十分です。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

注目株カテゴリの最新記事