アンジェス続落!先週末高値から半値近くに!

アンジェス続落!先週末高値から半値近くに!

アンジェス続落!先週末高値から半値近くに!

この土日の間にも新型コロナに関する様々なニュースが確認され、国内各地でも感染者が続々と確認されました。

尚、昨日10日は国内で70人の新たな感染者が確認され、最も感染者の多い東京都では22人と、5日連続で1日当たりの感染者数が50人を下回りました。

一時期と比べれば少しずつ落ち着きを見せているのかもしれませんね。

世界に目を向けても、イギリスのジョンソン首相は昨日、ロックダウンを緩和して経済活動を再開させるための「最初の貴重な措置」を発表しました。

また、フランス政府も新型コロナウイルス対策の経済活動制限を緩和し、条件付きで外出を認め、百貨店やブティックなどの営業再開を認めました。

イタリアやドイツなども1日当たりの感染者の死者数は3月以降で最少となっていますし、今後も欧州各国が少しずつ緩和に動くかもしれませんね。

一方、中国は先月8日に世界で最初に新型コロナウイルスの感染が拡大した湖北省武漢市の封鎖を解除し、同ウイルスに対して勝利宣言をして習近平主席が現地入りし世界にアピールしていましたが、昨日10日、吉林省舒蘭市で11人の新規感染が確認され必要不可欠なサービスを除く全てを閉鎖し自宅待機を命じました。

韓国でも終息の兆しが見えていましたが、10日にソウルのナイトクラブで34人の新型コロナ感染が確認され第二波を警戒する事態となっています。

日本に限った話ではありませんが、感染ペースが落ち着きを見せても気を抜かず、第二波、第三波に注意すべきでしょうね。

さて、そんな新型コロナに関する話題に尽きない日々が続きますが、やはり市場の最注目テーマも同ウイルスに関連したものです。

特に最近は治療薬関連としてアンジェス(4563)がマネーゲーム化していましたが、本日も朝から厳しい展開が続いていますね。

【4563】アンジェス

前引け時点の株価は、前週末比-213円(-13.98%)の1,310円です。

先週は高値2,455円をつける場面も見られましたが、2日続けての急落で株価は半分近くまで下げたと思うと恐ろしいですね。

特に最近は証券会社で口座開設数が増えており、新たに株の世界に飛び込んだ投資家も多いと聞きます。

一時期の連騰に飛び乗り大ケガした初心者の方がいてもおかしくありませんし、改めて相場の怖さを認識させられる急落です。

以前から異様な連騰は囁かれてましたが、こういった急騰からの急落は度々確認されますし肝に銘じておきたいですね。

さらに専門的な見解を基にした短期急騰銘柄を探すなら

さらに専門的な見解や分析によって選定された有力銘柄をお探しの方は「投資顧問サイト」を利用されるのが良いでしょう。

今では利用していない人のほうが少ないといっても過言はないでしょうし、なんといっても無料で簡単に登録できますから利用しない手はないでしょう。また、一部のテーマ株に限らずお持ちの銘柄に関する無料相談も受け付けていますから、銘柄探しに利用するだけでなく専門家の意見や売買判断を仰ぎたい方にもおすすめなんです。

ちなみに皆様は投資顧問サイトを利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは無料コンテンツが豊富な《グラーツ投資顧問》です。

無料の銘柄推奨、無料の銘柄相談、無料の市況ニュース、無料のコラムなど、お金を使わず利用したいと考えるなら最適でしょう。また、ホームページがとても見やすいので初心者の方でもわかりやすいのではないでしょうか。もちろん、推奨銘柄の精度も高いことから上手く利用して稼ぐと良いですよ。

もう一つ忘れてならないのは《新生ジャパン投資》です。

ラジオNIKKEIでお馴染みの有名人「高山緑生(本名:前池英樹)」が代表取締役を務める投資顧問ですね。有名人を起用する投資顧問はいくつかありますが、本人が代表を務める会社は非常に珍しくそれだけ安心感があります。こちらも無料の銘柄推奨や無料の銘柄相談など、様々なサービスが無料で利用できますから、まずは気軽に登録してみると良いでしょう。

《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》

本当は他にもオススメしたい投資顧問はありますが、あまり多くを取り上げても手間ですよね。そこで私自身が実際に試したオススメの上記2つを利用してみて、興味が沸いたら他の投資顧問を探すくらいで十分です。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

注目株カテゴリの最新記事