新型コロナ治療薬 ギリアドの「レムデシビル」効果に疑問!?

新型コロナ治療薬 ギリアドの「レムデシビル」効果に疑問!?

新型コロナ治療薬 ギリアドの「レムデシビル」効果に疑問!?

新型コロナウイルスの治療薬候補として注目されているものの一つに、米医薬大手ギリアド社の「レムデシビル」があります。

先週も臨床試験にて新型コロナウイルス患者125人に投与したところ、発熱や呼吸器症状が著しく改善し、1週間以内にほぼ全ての患者が退院するなど良好な結果が報じられていました。

また、トランプ大統領も先月「非常に良い結果が得られたようだ」と述べ、有望な治療薬になり得るとの見方を示していましたね。

日本では富士フイルムの「アビガン」が有名であり、ドイツやイギリス、韓国など様々な国が大量購入されるといったニュースが話題となりましたが、レムデシビルも当初から治療薬候補として大きな注目を集めてきたのです。

そんなレムデシビルですが、昨日、効果を疑問視する中国の治験報告書の草稿が流出するというニュースが確認されました。

この報告書の草稿はWHO(世界保健機関)の依頼に応じて提出されたもので、WHOは誤って公開してしまい、その後はすぐに公開を取り下げ削除したとのこと。

昨夜の米株式市場ではギリアドの株価が急落し、ギリアド社側は同報告書の解釈に誤りがあると反論。

WHO側も査読の途中であり、最終版の発表までコメントを控えるなど、なんとなく試験結果の先行きに関して雲行きが怪しくなった印象ですね。

さて、そんな背景から本日の日本市場では一部の治療薬関連が人気を集めています。

それがアンジェス(4563)です。

【4563】アンジェス

アンジェスといえば、大阪大学やタカラバイオ(4974)と共同でワクチンの開発計画を進めており市場でも大きな注目を集めていました。

また、今週22日には新日本科学(2395)も参画すると発表し、ワクチン実用化のスピードを速めさせるとの見方から株価を大きく急騰させています。

今回のレムデシビルの効果に陰りが見えたことで相対的に期待が高まったのでしょう。

尚、治療薬といえばシンプルに富士フイルム(4901)が連想されましたが、富士フイルムは寄り付きこそ高く始まりましたが、その後は失速する展開です。

市場でタイムリーな治療薬関連とはアンジェスということですね。

世界中から期待される治療薬は何かと話題になりやすいですし、是非とも抑えておきたいです。

 

さらに専門的な見解を基にした短期急騰銘柄を探すなら

さらに専門的な見解や分析によって選定された有力銘柄をお探しの方は「投資顧問サイト」を利用されるのが良いでしょう。

今では利用していない人のほうが少ないといっても過言はないでしょうし、なんといっても無料で簡単に登録できますから利用しない手はないでしょう。また、一部のテーマ株に限らずお持ちの銘柄に関する無料相談も受け付けていますから、銘柄探しに利用するだけでなく専門家の意見や売買判断を仰ぎたい方にもおすすめなんです。

ちなみに皆様は投資顧問サイトを利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは無料コンテンツが豊富な《グラーツ投資顧問》です。

無料の銘柄推奨、無料の銘柄相談、無料の市況ニュース、無料のコラムなど、お金を使わず利用したいと考えるなら最適でしょう。また、ホームページがとても見やすいので初心者の方でもわかりやすいのではないでしょうか。もちろん、推奨銘柄の精度も高いことから上手く利用して稼ぐと良いですよ。

もう一つ忘れてならないのは《新生ジャパン投資》です。

ラジオNIKKEIでお馴染みの有名人「高山緑生(本名:前池英樹)」が代表取締役を務める投資顧問ですね。有名人を起用する投資顧問はいくつかありますが、本人が代表を務める会社は非常に珍しくそれだけ安心感があります。こちらも無料の銘柄推奨や無料の銘柄相談など、様々なサービスが無料で利用できますから、まずは気軽に登録してみると良いでしょう。

《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》

本当は他にもオススメしたい投資顧問はありますが、あまり多くを取り上げても手間ですよね。そこで私自身が実際に試したオススメの上記2つを利用してみて、興味が沸いたら他の投資顧問を探すくらいで十分です。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

注目株カテゴリの最新記事