新型コロナウイルスの感染者拡大!関連銘柄が全面高!

新型コロナウイルスの感染者拡大!関連銘柄が全面高!

新型コロナウイルスの感染者201人、死者3人に!

先々週から記事にしてきた中国武漢で確認された新型コロナウイルスによる肺炎ですが、感染者がさらに増えましたね。

中国武漢市の衛生当局は、本日、新型コロナウイルスによる肺炎で1人が死亡したと発表しました。

これで死者は計3人となります。

武漢の発症者は136人が新たに確認されており、9人が特に重篤、35人が重症とのこと。

また、北京市と広東省では本日までに3人の発症が確認されたため、これで中国全体の発症者数は計201人となりました。

武漢市当局は「人から人への感染が続くリスクは比較的低く、予防、抑制は可能」としていますが、現にここまで感染者が拡大しているわけです。

人から感染した結果による拡大か不明ですが、いずれにせよここまで感染者が増えている以上、安心はできませんね。

中国では今週24日から春節(旧正月)の大型連休があり人の移動が激しくなります。

日本でも16日に1人の感染者が確認されたばかりですし、さらなる拡大に警戒すべきでしょう。

本日は関連銘柄の人気が再燃!改めてチェック!

先日から人気化した銘柄はありますが、今後も続報が聞かれる度に物色される可能性は高いでしょうね。

防護服を手掛けるアゼアス、マスクでお馴染みの興研など、過去にインフルエンザ関連銘柄、肺炎関連銘柄として改めて監視する価値はあると思います。

銘柄コード 銘柄名 株価 前日比
7963 興研 1,726 +109 (+6.74%)
3161 アゼアス 924 +150 (+19.37%)
3604 川本産業 691 +100 (+16.92%)
6946 日本アビオニクス 1,492 +140 (+10.35%)
7980 重松製作所 964 +106 (+12.35%)
6063 日本エマージェンシー 1,493 +113 (+8.18%)
6291 日本エアーテック 934 +80 (+9.36%)
3111 オーミケンシ 617 +55 (+9.78%)
4364 マナック 983 +135 (+15.91%)

※上記株価は14時現在のものとなります。

個人的なイメージですが、中国の発表で感染者が201人ということは、実際はさらに人数が多い可能性も捨てきれません。

また潜伏中の患者などもいるでしょうから、今回の物色も一過性のものと考えず追ってみる価値はあるでしょう。

ひとまず中国の春節がありますし、少なくとも今週や来週は折に触れて人気化が考えられそうです。

さらに専門的な見解を基にした短期急騰銘柄を探すなら

さらに専門的な見解や分析によって選定された有力銘柄をお探しの方は「投資顧問サイト」を利用されるのが良いでしょう。

今では利用していない人のほうが少ないといっても過言はないでしょうし、なんといっても無料で簡単に登録できますから利用しない手はないでしょう。

また、一部のテーマ株に限らずお持ちの銘柄に関する無料相談も受け付けていますから、銘柄探しに利用するだけでなく専門家の意見や売買判断を仰ぎたい方にもおすすめなんです。

ちなみに皆様は投資顧問サイトを利用された事がありますか?最近は無料でも本当に使えるサイトが増えたんですよ。

私が個人的にオススメするのは2018年に正にテンバガー級の【株価11倍】エムティジェネックス、【株価10倍】地域新聞社など、ドンズバで先読みした《株エヴァンジェリスト》。ここは2019年もテンバガー級の急騰銘柄をスッパ抜いてくれるんじゃないかと期待しています。

他には情報収集ツールとして私も日々使用している《新生ジャパン投資》や、《グラーツ投資顧問》など。ここら辺の株サイトをチェックしておけば、相当な確率でテンバガー級の急騰銘柄を狙える機会が増加するかもしれません。本当にオススメですよ。

《株エヴァンジェリスト》の無料情報を試してみる》
《新生ジャパン投資》の無料情報を試してみる》
《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》

情報収集のコツとしては、株式投資用のメールアドレスを一つ用意して株サイト情報用として活用する方法が一番捗ると思いますよ。

今は何をするにも「時短」の時代です。

自分で株の情報を探す」よりも、「その日の注目銘柄や要点がまとめられた情報を受け取る」方が断然早いですし、効率的です。個人投資家の方で、投資顧問サイトを利用していない方が少数派の時代かもしれません。株式投資における優位勢は「情報力」ですからね。

昨年は夏相場以降にテンバガー株が多数出現しました。2019年もそろそろテンバガー級の急騰株が登場るかもしれません。今年こそは乗り遅れないようにしたいですね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

注目株カテゴリの最新記事