平成の次「新元号」は事前公表を堅持、2019年4月1日以降公表へ・スイング注目株

平成の次「新元号」は事前公表を堅持、2019年4月1日以降公表へ・スイング注目株

平成の次「新元号」は事前公表を堅持、2019年4月1日以降公表へ

政府は2019年5月の改元へ向けて、平成の次にあたる「新元号」を2019年4月1日以降に公表する方針である事が明らかになりました。

天皇陛下が生前退位の意向を示された事で、新元号への関心が高まっていましたが、新しい元号への移行に伴う官公庁などのシステム回収を円滑に行う為には、最低1カ月程度の準備時間が必要だとしてきました。

ですが、天皇一代に元号一つを定める「一世一元」を重んじる声も多く、「平成」と「新元号」の二つが同時期に並ぶ事の無いよう、皇太子さまの即位後に発表するべきといった主張もあったようです。

時代に合わせるべきか、伝統を重んじるべきか。これは難しい問題ですよね。検討の結果、政府は新元号を2019年4月1日以降に公表する方針である事が明らかになりました。また、4月10日には天皇陛下の即位30年を祝い、感謝する式典が開かれる予定となっており、その式典が終わった後の公表になる可能性が高そうです。

いずれにしても国民生活に支障が生じないように事前に公表する事は堅持する考えで、正式な公表時期については臨時国会が終わる今月中旬に判断するとの事。

公表日決定が報道されれば、テレビや新聞など様々なメディアで一気に報道される事になるでしょうし、今月中旬の新元号公表時期決定の前に「元号関連銘柄」へ先回りしてみるのも良いかもしれませんね。期間的にもスイング株にピッタリかもしれません。

スイング注目株・新元号関連銘柄

  • 【6335】東京機械製作所
  • 【6418】日金銭
  • 【6428】オーイズミ
  • 【7851】カワセコンピュータ
  • 【7911】凸版印刷
  • 【7914】共同印刷
  • 【7946】光陽社
  • 【7919】野崎印刷紙業
  • 【7987】ナカバヤシ

スイング注目株【7946】光陽社

光陽社

時価総額:2,328百万円
年初来高値:1,944円(18/10/02)
年初来安値:1,454円(18/07/06)

印刷関連の中では光陽社が面白そう。というのも2016年8月に天皇陛下がお気持ちを発表された際に、光陽社は前日比で36.80%の急騰をした事があります。一度思惑買いなどで短期資金が集中した事のある銘柄は、再度注目される傾向にある事からも、新元号公表日が決定される事で、チャンスがあるかもしれません。俗に言う低位株なので、少ない投資額でも投資出来る点でも魅力です。

新元号は2019年に大きな話題になる事は間違いなさそうですし、スイング株向きの銘柄として幾つか予めチェックしておく事をオススメします。

ブログランキングに参加しています。
参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

注目株カテゴリの最新記事