山手線新駅が「高輪ゲートウェイ」に決定!!急ピッチで進む首都圏再開発関連銘柄・スイング注目株

山手線新駅が「高輪ゲートウェイ」に決定!!急ピッチで進む首都圏再開発関連銘柄・スイング注目株

山手線新駅が「高輪ゲートウェイ」に決定!!

山手線の30番目の駅名が決定した事で、各メディアやSNSで大きな話題となっています。

2020年春の暫定開業を目指してJR東日本が田町-品川間に建設中の新駅の名前が発表されました。新駅名は「高輪ゲートウェイ」です。

JR東日本が6月5日から6月30日に掛けて駅名案を公募していました。1位が「高輪」、2位が「芝浦」、3位が「芝浜」だったようです。「高輪ゲートウェイ」は130位でしたが、採用される事になりました。

駅名の選定理由については、世界中から先進的な企業と人材が集う国際交流拠点の形成を目指したいとしており、投票1位の「高輪」と国際交流拠点の願いを込めた「ゲートウェイ」を併せて採用する事になったそうです。

尚、新駅「高輪ゲートウェイ」のすぐそばには都営浅草線の泉岳寺駅があり、乗り換え利便性などが保たれるのではないかと期待されています。

スイング注目株・高輪ゲートウェイ関連銘柄【8424】芙蓉総合リース

時価総額:201,111百万円
年初来高値:8,550円(18/05/17)
年初来安値:5,970円(18/10/29)

高輪ゲートウェイ関連銘柄として注目は、【8424】芙蓉総合リース。東京都港区高輪地区において近鉄・都ホテルズが出店するホテルの建物リースを行うことを発表しています。少し時価総額が大きい銘柄ですが、山手線新駅名決定で注目が集まるかもしれません。

急ピッチで進む首都圏再開発

「高輪ゲートウェイ駅」が2020年春の暫定開業を目指す最大の理由はやはり「東京五輪」に間に合わせる為でしょうか。現在、東京を始めとした首都圏では、他にも急ピッチで再開発ラッシュが続いています。

例えば東京駅周辺では、【8802】三菱地所が日本一の高さのビルを建設する予定で、八重洲口には【8801】三井不動産【8804】東京建物が超高層ビルを建設予定です。それに伴い、建設資材を取り扱う関連銘柄は今後、業績が上向く事が予想されます。

また副都心側、渋谷では【3289】東急不動産HD傘下の東急不動産が21階建のビルを建設中で、【9005】東京急行電鉄も渋谷で大規模開発を進めています。また小売業の【7532】ドンキホーテHDも渋谷・道玄坂に大型複合施設を建設する事を発表して大きな注目を集めました。

2020年以降も首都圏大改造!!首都高速地下化へ

また2020年東京五輪開催以降でも、首都圏における再開発は進みそうです。

国の重要文化財である日本橋は、日本の道路元標があり、日本道路網の始点となっていますね。その日本橋上空には、現在「首都高速道路」の高架が掛かっていますが、これを撤去する事が決定しています。

日本橋上空に首都高が開通して50年以上が経ち老朽化が目立ってきたことが主な要因で、また「国家戦略特区」の都市再生プロジェクトに日本橋周辺が追加された事も追い風になりました。2018年5月に国土交通省、東京都、首都高速道路会社は神田橋ジャンクションから江戸橋ジャンクションまでの約1.8キロを地下化するルート案で決定しています。

日本橋上空の首都高道路を地下化する事となれば、大掛かりな工事となります。首都高地下化における総事業費は3200億円掛かる見込みで、東京都が320億円、中央区が80億円を負担する予定となっています。

事業の着手は2020年の東京五輪後になる見込みですが、首都高地下化に関しては、まずは地質調査が実施される事になるでしょう。そこでまずは「地質調査」に強みのある銘柄をピックアップしたいと思います。

スイング注目株・首都高地下化関連銘柄(地質調査)

【9755】応用地質

地質調査業の最大手で建設コンサルや計器などに強み。

【4673】川崎地質

非破壊診断や環境調査、治水や地震防災に強みがあり、地域的にもビジネスチャンスがありそう。

【1914】日本基礎技術

基礎工事大手で、地盤改良や地すべり対策工事に強み。

【1926】ライト工業

地盤改良・薬液注入工事に強み。耐震補強に注力。

【6297】鉱研工業

地下資源工事用掘削機械に注力。

この計画が進めば、日本橋の上空に「空」が戻る事となります。逆に言えば、国の重要文化財である日本橋の上に高架の掛かる現在の景観は、後世では珍妙な光景として語り継がれる事になるのではないでしょうか。逆に現在の景観は貴重になってしまうのかもしれませんね。首都圏に住んでいる方は、今の内にこの「珍妙な景観」を写真撮影しておいた方が良いかもしれません。

日本橋

2020年東京五輪までに急ピッチで進む東京首都圏の再開発、新山手線駅の「高輪ゲートウェイ」、そして以降に着手される首都高速道路の「大改造」。個人的にはビル群の間を走る首都高速道路は好きだったのですが、これも時代の流れでしょう。将来的には、首都圏の高速道路は全面的に地下化する可能性もあるかもしれませんね。

ブログランキングに参加しています。
参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

 

 

注目株カテゴリの最新記事