Read Article

失敗しない株情報サイト(投資顧問)の選び方

失敗しない投資顧問の選び方

せっかく利用するなら、評価の高い株情報サイトを選びたいもの。
これから株情報サイトを利用する方に、正しい投資顧問を選び方をご紹介します。

株情報サイトが金融庁の認可を受けているかチェック!

toshikomon

金融商品取引法の規定によって、株情報サイト(投資顧問)は、銀行や証券会社と同じように「財務局長(金商)第○○○○号」という金融庁の認定登録番号が付与されています。

利用するサイトのホームページに、「〇〇財務局長(金商) 第○○○号」という表記があるかをチェックし、きちんと法的に許可を取っているか確認しましょう。

この表記があるサイトは、法的に認可を受けており、安心して利用できるサイトだと判断することができます。逆に届け出をしないで投資助言を行うことは法律違反になりますので、その時点でアウト。許可もらうのに数百万円という資金と長期間に及ぶ審査が入るため、無許可運営サイトも数多くあるのが実情のようです。表記のないところはグレーどころか、真っ黒なので、金融庁の許可を受けていない業者は避けるべきです。

利用している投資顧問が、きちんと認可を受けているかどうかは、金融庁のホームページ金融商品取引業者登録一覧で調べることができます。

株情報サイトのホームページで実績をチェック!

優良な株情報サイトは独自の情報網を持っています。金融関係はもちろん、海外市場に詳しい専門家や、独自の調査部門など、あらゆるネットワークを活かして有益な情報を個人投資家に提供してくれます。

数週間~数ヵ月足らずで株価が2倍、3倍に急騰する銘柄情報を提供してくれたり、中には提供直後にストップ高になるような短期筋?が介入したような急騰株情報をいち早く提供してくれることもあります。実績ページで旬の話題株の実績があるかチェックしてみましょう!

かなり前の実績をいつまでも掲載しているようなところは、苦手とする相場状況があったり、そもそも情報を掴んでいなかったり、何か問題があることが考えられます。結果が出ていないところなんて利用したくないですから、株情報サイトのホームページで必ず実績が出ているか確認しましょう。

掲載されている実績の信憑性に関しては、金融庁が常に目を光らせているので不実告知は出来ないはずです。そういった意味でも、無許可運営の株情報サイトは避けるべきです。

当サイトのおすすめ株情報サイトから選ぼう!

toshikomon

自分で優良サイトを一から探すのは大変です。どの株情報サイトを選んでいいか分からないという方は、是非、当サイトの株情報サイト厳選5社を活用してください。

おすすめの株情報サイトは、実際の利用者の口コミや評価と、実際に私が利用してみて、良かったサイトを選んでいます。無料で推奨銘柄を教えてくれたり、銘柄相談も出来ますので、まだ試したことがない方は一度試してみてはどうでしょうか。

あまり登録し過ぎるとメルマガの嵐に…

株情報サイトは、証券会社・機関投資家・ファンド・仕手筋・新聞社といった、金融関係やマスコミ関係と繋がりを持っているので、政治的な動きや企業の材料を入手するのは一般人よりも断然早いです。そういった有益な情報を会員に提供してくれますので、とてもありがたいサービスなんですが…

あまり沢山の投資顧問に登録しすぎるとメルマガがいっぱい飛んできます(苦笑)

メーラーのフォルダ分けが苦手な人は、どれがどれだか分からなくなってしまいますし、正直うざくなって見なくなってしまうのがオチなので、最初は2~3サイト登録くらいに絞って、自分に合うサイトか合わないサイトかを確かめるのが良いと思います。なんか微妙だな…と思ったら次の株情報サイトを試していくようにするといいかもしれません。

そんなの気にしないよ!すべての情報を吸収してやる!という意気込みの方は、複数同時に登録しても問題ナシですね!

株情報サイトを選ぶ注意点!こんな業者は注意!

toshikomon

投資の世界に絶対はありません。株情報サイトは「100%儲かる」「確実に儲かる」「絶対に損はない」などと、利益を断定して勧誘・助言することは法律で禁止されています。繰り返しになりますが、株情報サイトの中には、ハナから個人投資家を騙す目的で、無許可で助言サイトを作っている悪い人達がいます。

そんな悪質業者は、確実に儲かることをチラつかせたり、元本割れのリスクはないといった誇張が常套手段です。高い情報を押し売りしてきたら詐欺である可能性が非常に高いです。自分が使っているサイトが怪しいと感じたら、当サイトに掲載されているサイトへの乗り換えを検討してください。

悪質業者を見つけたら?

悪質業者を見つけたら、当サイトでも注意を呼びかけようと思いますのでご報告頂ければ幸いです。また逆に、優良サイトとして掲載してほしいサイトがありましたら下記フォームに一報ください。





タイトル(投資顧問名・ご要件)

メッセージ内容

メッセージ内容はこちらでよろしいですか?
問題なければ、チェックを入れて送信ボタンを押してください。


こちらの関連記事を読むと、株情報サイトのことがもっと理解できます!





<管理人自己紹介>
株・FX・コモディティ(原油・金)投資をメインでやっています。2017年に入ってからはビットコイン投資(仮想通貨)をはじめました。なんやかんや相場歴は12年ほどになりました。買いも売りも両方やります。

テクニカル分析(チャート分析)をして、基本的にはチャートに根拠がなければ出来るだけエントリーしないようにしています。ただし、旬な話題株・テーマ株など、資金が向かいそうな銘柄の場合は勢いで飛び乗ることも。スイングトレードの銘柄選びは、主に「スクリーニング銘柄」「話題株・注目株」「投資顧問銘柄」が中心です。ここ数年は、一年に数回訪れる大相場の時は積極的にリスクを取り、それ以外の時はポジションサイズは小さく、リスク管理第一の運用を心掛けています。目標年間リターン30%~、2017年上半期は+19%ほどで折り返しました。

ブログランキングに参加しています。
参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

Ads by Cueinc.
Return Top