Read Article

ジリ下げ相場で茹でガエル状態に…皆さんやられていませんか?

ジリ下げ相場で茹でガエル状態に…皆さんやられていませんか?

久しぶりの更新になりましたが、下降トレンドが止まりませんね。4/17現在、日経平均株価18,355円26銭と、昨年12月の急騰したネックラインまで下落してきました。

マザーズ指数も960~970付近のサポートラインまでおちてきました。誰が見ても明らかなダブルトップからの急降下なので、先物トレーダーにとっては比較的やりやすかった相場かと思います。

為替トレーダーも、円高材料がこれだけ揃えば、素直な順張り(売り)をしていればいいだけの相場になっています。完全にスイングトレード向けの波が立っているといえます。

しかし一方では、買い専の株式トレーダーにとっては「我慢」しなければならない苦しい相場展開が続いていますね。

ジリ下げ相場で茹でガエル状態に

大丈夫ですか?茹でガエルになっていませんか?

一気にストンと落してくれれば損切の決心がつきますが、明確なトレードルールがないとジリジリ展開の時に判断が遅れ、時には致命的な含み損を抱えてしまうなんてことになりかねません。

毎日ジリ下げが続くということは、中途半端な買いがしつこく入っていると観ることが出来ますが、今回のようなファンダメンタルズを伴う下落は、大きなトレンドの転換点になる可能性があります。短期トレンドや中期トレンドの波は歯が立ちませんので、中途半端な期待で相場に飛び込むことは避けた方がいいでしょう。

相場はようやく、2/3戻し×サポートラインタッチ

私自身、前回の記事に書いたように、2017年は様子見から入ると書きましたが、ようやく相場が動いてくれました。もう少し相場が落ちつくのを待って、株もブログ(苦笑)も再開する予定でいます。

買い専トレーダーにとって、2017年の株式相場は簡単ではないと思いますが、一年ずっと下がり続ける相場もありません。

必ず、どこかに分かり易い短期トレンドが発生するタイミングがあるはずですので、出来るだけ、無駄なトレードを減らし、虎視眈々と少ないチャンスを待つようにしましょう。

<管理人自己紹介>
株・FX・コモディティ(原油・金)投資をメインでやっています。2017年に入ってからはビットコイン投資(仮想通貨)をはじめました。なんやかんや相場歴は12年ほどになりました。買いも売りも両方やります。

テクニカル分析(チャート分析)をして、基本的にはチャートに根拠がなければ出来るだけエントリーしないようにしています。ただし、旬な話題株・テーマ株など、資金が向かいそうな銘柄の場合は勢いで飛び乗ることも。スイングトレードの銘柄選びは、主に「スクリーニング銘柄」「話題株・注目株」「投資顧問銘柄」が中心です。ここ数年は、一年に数回訪れる大相場の時は積極的にリスクを取り、それ以外の時はポジションサイズは小さく、リスク管理第一の運用を心掛けています。目標年間リターン30%~、2017年上半期は+19%ほどで折り返しました。

ブログランキングに参加しています。
参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top