【2019年】どうなる?株式市場

【2019年】どうなる?株式市場

【2019年】明けましておめでとう御座います。

明けましておめでとう御座います。

個人投資家の皆様、2019年大発会を目前に控えて如何お過ごしでしょうか。「今年こそはテンバガー級の急騰銘柄を掴みたい」「年間収支で大幅プラス収支を達成したい」「早期リタイアしたい」様々な夢や願望が有ると思います。スイングトレードで上手く立ち回って、夢実現へ向けて頑張りたいですね。

【2018年】株式市場を振り返る

2018年10月2日、NYダウ平均株価最高値更新に続く形で、日経平均株価もバブル期に次ぐ最高値「24,448円」を更新する事となりましたが、以降は約4,000円もの値幅で暴落、年末相場に年初来最安値を更新するなど、正に2018年下半期は「乱高下」する形となりましたよね。

年間を通して株式市場の懸念材料として支配していたのが「米中貿易摩擦」でしょうか。今年5月には新元号となる訳ですが、平成の終わりと共に米中による「新冷戦時代」が始まるのではないかと考えてしまいます。

【2019年】株式市場はどうなる?

2019年は「世界的な経済成長の鈍化」が懸念されています。

IMFが2018年の世界経済成長率予測を7月時点の3.9%から3.7%に下方修正した事からも警戒感が強まりました。OECD発表の数値でも、2019年から2020年の世界実質経済成長率を3.7%から3.5%へ縮小するなど、ネガティヴな予測が立っている状況です。

また米国金融市場では昨年末に「逆イールド」が発生した事も大きな懸念材料。

日経平均株価の中長期的なトレンドとしては、2016年から上昇トレンドを描いていましたが、2018年下半期からはこのトレンドラインより下方向へ乖離しました。

恐らく2019年は厳しい地合いが続く可能性がありそうです。

【2019年】本気でテンバガー級の急騰銘柄を狙うなら

世界経済成長が鈍化する事が予想されている2019年の株式投資市場、恐らく個人投資家にとっては厳しい状況となるかもしれません。それでも短期急騰銘柄は年間を通して多く登場するでしょうし、チャンスを多く掴みたいとお考えの方も多い筈。

そこでオススメしたいのが「専門家の情報」を頼る事。

読者の皆様は「投資顧問サイト」を利用された事がありますか?最近は本当に使えるサイトが増えたんですよ。

2019年は世界的な景気減速から株式市場も厳しい地合いが続く事が予想されます。そんな時に個人投資家の情報力だけでは、戦場を裸で歩くようなモノです。

「2019年テンバガー級の急騰銘柄を狙いたい」「年間収支で大幅プラス収支を達成したい」とお考えの方は、下記「投資顧問サイト」の無料情報だけでも試してみては如何でしょう。万全の準備を整えて2019年の株式市場に臨みたいところです。

私が個人的にオススメするのは2018年に正にテンバガー級の【株価11倍】エムティジェネックス、【株価10倍】地域新聞社など、ドンズバで先読みした《株エヴァンジェリスト》。ここは2019年もテンバガー級の急騰銘柄をスッパ抜いてくれるんじゃないかと期待しています。

他には【株価9倍】ALBERTを推奨した《ファーストリッチ投資顧問》や、情報収集ツールとして私も日々使用している《グラーツ投資顧問》など。ここら辺の株サイトをチェックしておけば、2019年は相当な確率でテンバガー級の急騰銘柄を狙える機会が増加するかもしれません。また去年12月に新規オープンしたばかりの《アレス投資顧問》もチェックしておいて損はないかも。

《株エヴァンジェリスト》の無料情報を試してみる》
《ファーストリッチ投資顧問》の無料情報を試してみる》
《グラーツ投資顧問》の無料情報を試してみる》
《アレス投資顧問》の無料情報を試してみる》

情報収集のコツとしては、株式投資用のメールアドレスを一つ用意して株サイト情報用として活用する方法が一番捗ると思いますよ。

今年こそは乗り遅れないようにしたいですね。

▼【登録のやり方】
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰候補株情報」を受け取れます
3,後はメルマガで無料情報を定期的に受け取れます

ブログランキングに参加しています。
参考になったという方だけ構いませんので下記バナーをクリックして頂ければ幸いです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 株×ブログ!銘柄NAVI

相場考察カテゴリの最新記事